美容師免許を最短で取得するまでの道のり

美容師免許 最短取得

 

美容師免許を取得する方法は、一般的に以下の3つがあります。

 

  1. 専門学校(昼間課程)へ進学して、美容師国家試験に合格する
  2. 専門学校(夜間課程)へ進学して、美容師国家試験に合格する
  3. 通信課程を受講して、美容師国家試験に合格する

 

また、それぞれ就学期間が異なります。

 

  • 専門学校(昼間課程)は就学期間が2年
  • 専門学校(夜間課程)は就学期間が2年〜2年6ヶ月
  • 通信課程は就学期間が3年

 

つまり、美容師免許を最も早く取得する方法は、『専門学校の昼間課程へ入学する』です。

 

専門学校は慎重に選ばないと、美容師免許が取得できない事も・・・↓

 

美容師免許は美容師国家試験に合格しないと取得できない

美容師免許 最短取得

 

専門学校へ入学して2年間勉強しても、『美容師国家試験』に合格できなければ、美容師免許は取得できません。

 

美容師国家試験は「春」と「秋」の年2回だけです。

 

つまり、美容師免許を取得できるチャンスは、年にたったの2回・・・。

 

専門学校で必死に学んでも、美容師国家試験に合格できなければ意味がありません。

 

美容師免許を最短で取得したいなら、美容師国家試験の合格率が高い専門学校へ入学した方が良い事がわかりますよね。

 

とはいえ、合格率に関しては、合格しそうな人だけを受験させる学校もあるので盲目に信用はできません。

 

でも、やっぱり合格率が高い方が安心できるし、それだけ専門学校のカリキュラムもしっかり組んで、美容師国家試験の対策をしている学校です。

 

美容師国家試験の合格率が高い学校を探す方法

美容師免許 最短取得

 

美容師免許を最短で取得できる専門学校を探すなら、「なるには進学サイト」を利用するのが良いでしょう。

 

2018年の美容師免許合格率が1番高い専門学校は【山野美容専門学校】です。

 

美容師免許 最短取得

 

山野美容専門学校を詳しく見る▼

 

なるには進学サイトは、取りたい資格(美容師免許)と、学校の所在地など、希望する条件で学校を検索し て、資料請求、願書請求、オープンキャンパス予約が簡単にできる学びの総合情報サイトです。

 

美容師免許の合格率や学校の特長、オープンキャンパス情報、出願・入試情報、先輩情報、学費・奨学金情報など、専門学校選びに役立つ情報が満載です。

 

美容師免許を働きながら取得できる通信課程の短所

通信課程に入学する際は、美容室で働いている事が条件になっている場合がほとんどです。

 

そのため、美容師免許の資格を持っていない状態でも雇用してくれる美容室を探す必要があります。

 

正直、美容師免許の資格なしで雇ってくれる美容室は、なかなか見つからないものです。

 

美容師免許の資格なしで雇ってくれる美容室を見つけるコツ

美容業界専門の求人サイト「キレイビズ」を利用しましょう。

 

キレイビズは求人登録件数は常時5000件以上、特に関西での美容師の求人情報が豊富なサイトです。

 

無料の就職相談や、就職お祝い金(最大10万円)が貰えるのも特徴です。

 

スカウト登録(無料)をしておけば、美容師免許の資格がなくても雇ってくれる美容室から声がかかるかもしれません。

 

キレイビズを詳しく見る▼

 

 

また、専門学校(昼間課程)の美容師国家試験の合格率は、ほとんどの学校で90%以上の数字を叩き出しています。

 

でも、通信課程の場合はグンッと下がって50%と低めです。

 

通信課程に入学して、美容師国家試験に合格するには、かなりの努力が必要です。

 

美容師免許の取得が最終的なゴールじゃない!

美容師免許 最短取得

 

美容師免許を最短で取得することが、早く一人前の美容師になることに必ずしも結びつくわけではありません。

 

私の経験上、美容師免許の実技試験の技術は、実際のお店では役に立ちません(笑)

 

実際に美容師免許の資格を取得した専門学生が、お店で働き始めても、できることはほとんどありませんよ。

 

就職先のお店のカリュキュラムに従って、1から技術を取得していかなければいけませんからね。

 

ぶっちゃけ、美容師免許を持っていない人が見習いで入ったとしても、同じように1から技術を取得していきます。

 

もちろん、美容師免許を持った専門学生の方が、学校でならった知識や技術があります。

 

美容師免許を持たない見習いは、知識も技術力も全くのゼロです。

 

しかし、その差は本人の努力次第で、あっという間に埋められる程度のものですよ・・・。

 

【まとめ】美容師として一人前になりったいなら

美容師免許 最短取得

 

美容師として、いち早く一人前になりたいと考えているなら、通信課程がオススメです。

 

なぜなら、美容師免許の資格を取得のための技術は、実際の営業ではあまり役に立たないからです。

 

それなら、見習いとしてお店に入って、通信課程で3年かけて免許を取得した方が良いでしょう。

 

通信課程であれば、スクーリングの日意外はお店で仕事をすることができますよ。

 

正直、専門学校で勉強するより、実際にお店で仕事をして、先輩の生の仕事を見て盗むほうが、よっぽど美容師としてタメになります。

 

とはいえ、美容師免許の資格を持っていない状態で雇ってくれる美容室は少ないです。

 

また、学校生活を楽しみながら美容師免許を取得したい人や、もう年齢が年齢だから、少しでも早く一人前の美容師になりたいなど。

 

人それぞれ考え方が違うから、自分にあった美容師免許のとり方を選んだ方が良いと思いますよ。

 

何れにせよ、専門学校や通信課程を探す必要が出てきます。

 

まずは、「なるには進学サイト」を利用して、あなたに合いそうな美容師学校を探してみてはいかがでしょうか。

 

気になる学校があるなら、無料で資料請求できます。

 

資料の中には卒業した先輩のコメントも書かれているから、学校生活が具体的にイメージできるようになりますよ。

 

合格率が高い専門学校を探す▼

 

美容師免許の取得までの流れ
  1. 美容師養成施設への入所(専門学校・通信課程)
  2. 美容師国家試験の受験
  3. 美容師名簿への登録(免許申請)
  4. 美容師免許の取得

[参考サイト]理容師・美容師免許の取得まで(厚生労働省)